ロジックイノベーションの存在意義の実感と心がけ

在庫管理
システムは
こちら

086-362-7315

営業時間:8:00〜17:00 定休日:土日祝日

無料相談
無料お見積りは
こちら

086-362-7315

営業時間:8:00〜17:00 定休日:土日祝日

ロジックイノベーションの存在意義の実感と心がけ

ロジックイノベーションの存在意義の実感と心がけ

今回はお客様とお仕事をしていく中で、実際に起こった事例をロジックイノベーションにお寄せいただいた
お声を交えて、弊社で心がけていることの一部をご紹介したいと思います。

組織というものは、規模が大きくなるにつれて組織内のつながりが希薄になることがあります。
実際にそれを濃密にすることはなかなか難しいものですね。
より良くしようとする工夫や、繋がりやすくしようとする意思統一を徹底しなければならず、
それぞれが当たり前と思っていることが、実は周知されていないなんてことはよく耳にします。

これは実際にあった事例です。

事例1

お客様の海上コンテナデバンニング作業を、お手伝いさせていただいたときのことです。
ご依頼企業の部署内で連絡が行き届いておらず、新たな商品の保管場所がわからないことがありました。
コンテナデバンニングの最中、大量の商品をどこにどう保管するのかという問題になりました。

作業前に弊社作業員は内容を確認していたので、お客様にご報告し原因が明らかになり、事なきを得ました。
業務連絡をきちんと行っていればスムーズに進んだことが、
ほんの少しの行き違いで現場作業の手を煩わしくすることになった例です。

事例2

納入業者様とメーカー様との間でも、商品違い・数量違い等の不具合があります。

納品伝票の数量と、実際の数量が違うことが多い傾向にあるメーカー様がいらっしゃいました。
納入業者様(お客様)へ、受入状況の問題点をご報告すると共に、ご提案をさせていただきました。
弊社ご提案を受けていただいた結果、品質保持・入出荷の作業効率向上に効果がありました。
メーカー様の納入不具合低減にも繋がったと思います。

弊社ではヒューマンエラーを無くすため、携帯端末(ハンディー)でバーコード等を読み込み作業しています。
商品違い・数量違い等を容易にチェックすることが実現できました。
この事例は、お客様と打ち合わせを重ね、ご協力いただき品質の良い物流作業を構築できた事例です。

事例3

商品をお預かりして納品書と外箱を照合し、そのままの荷姿で別の業者様へ送るというお仕事を承った際、
納品書に記載されている口数と違ったため、お客様へ報告後中身の確認をしたところ、
中身も違うものが多数混載されていたことに気付いた事例もあります。
この事例は、更なる不具合に発展することを未然に防止することができました。

お客様からお預かりした品物から指示通りの数量を計数して出荷する際、
数千個という中に混じっていた、少数の形状の違うものに気付けた例もあります。
これもご報告し、品質保持とご依頼主の信用にも繋がりました。

このように弊社では数量をただ数えるだけといった通常作業だけではなく、
問題点や異変等に一つでも気付けるアンテナを張る努力を心がけております。
おかげさまで、ありがたいことにお客様よりお褒めのお言葉を多数頂戴いたしております。
このお言葉は何よりも弊社の励みとなっており、少しでも多くのお客様に弊社の存在意義を更に実感して
いただけるように従業員一同更なる努力をして参りたいと思っております。

ご興味がありましたら、ぜひロジックイノベーションまでご連絡ください!

相見積もりも大歓迎!お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

086-362-7315